兵庫県を拠点に草木染めや刺繍などの手を加え、布や紙などで小物や衣を
作っています。

"maskros"(マスクロース)はスウェーデン語で「たんぽぽ」を意味します。
数年前、手工芸が見たいと思いスウェーデンで短期間ですが刺繍を学び、
旅した中で思い出に残った植物の一つの響きから。
「たんぽぽ」の様に、大地のエネルギーを感じいろいろな表情をもった空間を
感じてもらえればと思い、名付けました。

その時々によって気候や状況は違いますが、そんな日々に寄り添いつみ
重ねの毎日が、やすらいだり楽しくなるようなモノをお届けしたいと思い
制作しています。

草木染めは、四季折々の草木を布に染めています。
その布には、力強さと柔らかさなど、不思議な力がある様に思います。
布は、近くの播州織物や日本で織られている生地を多く使用しています。
そんな素材のぬくもり・植物の持っている力を感じていただければ嬉しいです。

モノを作る中で人との出会いを大切に・・・たんぽぽの綿毛のように風と時に乗り
ながらmaskrosは歩んでいこうと考えています。


プロフィール
兵庫県生まれ
京都で工芸を学んだ後、小物などの
企画・制作などの職に携わる。
現在、兵庫県ののどかな町に在住し制作活動
中。

topへ